猫が星見た

映画の感想

大魔術師“X”のダブル・トリック

「レッドクリフ」「ラスト、コーション」のトニー・レオンがある目的を胸に秘めて軍閥へと近づく大魔術師を演じるアクション・エンタテインメント。共演にラウ・チンワン、ジョウ・シュン。監督は「新宿インシデント」のイー・トンシン。民国時代1920年頃の…

映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて

「ブレイキング・ニュース」「エレクション」「エグザイル/絆」などギャング映画を中心に数々の名作、ヒット作を量産する香港映画界を代表する巨匠ジョニー・トー監督の創作の神髄に迫るドキュメンタリー。フランス人映像作家イヴ・モンマユールが2003年か…

ピノイ・サンデー

台北で働く出稼ぎ労働者のフィリピン人2人が、休暇中に道ばたで見つけたソファを寮まで運ぶ珍道中 おもしろくないです。時間の無駄です。ストーリーは私が適当に書いた上の二行、それに尽きます。この作品がNHKの出資を受けて作られた意味がさっぱり分かり…

ミレニアム 火と戯れる女

ミレニアム三部作の二作目。 かなり大味で期待はずれ。1作目はちゃんとしたミステリーだったのに、今回はただのアクションもどき映画だった。アクションというには地味すぎで、まあなんとも魅力のない映画だった。 あと気になったのは、主役のリスベットの…

Needing You

アンディ・ラウとサミー・チェンのラブストーリー。私はどうもサミー・チェンが好きになれない。ついでにラブストーリーのアンディ・ラウは鋭い風貌が鋭すぎて(笑)怖い。アホな役の方が好きだ。Needing You [DVD]出版社/メーカー: ケンメディア発売日: 200…

花蓮の夏(盛夏光年)

台湾東部にある花蓮を舞台に、男二人と女一人が織りなす同性愛を絡めた三角関係を瑞々しく描いた青春ストーリー。監督は台湾の新鋭レスト・チェン。小学校からの幼なじみ、ジェンシン(惑星)とショウヘン(恒星)。二人は先生の言いつけで、情緒不安定でク…

ウェルカム・ドールハウス(WELCOME TO THE DOLLHOUSE)

これ、ずっと昔に観たことあった。 その時と一緒の感想、後味わりい。ウェルカム・ドールハウス [DVD]出版社/メーカー: アップリンク発売日: 2003/05/23メディア: DVD クリック: 25回この商品を含むブログ (55件) を見る

書を捨てよ街へ出よう

ストーリーはあんまりない。丸山明宏が出ている。 あの歌を聴くだけで呪われそう。 内容が非常に理屈っぽく説教臭いので何が街へ出ようやねん、と思う。この映画が気持ち悪いと感じた私は幸せなのかもしれない。そのくらいこの映画はとっても僻みっぽい。学…

マリー・アントワネットの首飾り(The Affair of the Necklace)

かつて王位にもついていた名門ヴァロア家は、政敵の罠によって消滅してしまう。わずか9歳にして、ジャンヌは頼る者のない孤児となる。すべてを失った彼女は再び名誉を取り戻し、ヴァロア家を再興することだけを人生の目的として生きていく。15年後、美しく…

リング2

「リング」関連の映画って沢山ありますけど、どういう続き方してるんだかさっぱりですな。香港映画の邦題みたくタイトル似せて中身別物っていうのに似ているような気がする。(男たちの挽歌シリーズとか) 確か「リング」の本筋は飯田譲治監督の「らせん」に…

ヴァーチャル・シャドー 幻影特攻(幻影特攻)

サイバー・アクション・メロドラマ。 イーキン・チェンの髪の毛がかなりうっとおしい具合の作品。そして彼は太りやすい体質なのか?ぶよぶよしていて男前が80%減であるので残念だ。彼の映画を観ると結構な割合で太っている彼を見てしまうので重ねて残念であ…